注目記事☆

二日目も快晴!お天気に恵まれて幸せ気分

広島城

広島旅行、二日目の続き。

平和記念公園より、徒歩約20分。

広島城へ。

遊覧船(というか、10人ほど乗れるボートのような小船)に乗船。

広島城のお堀を約30分かけて回ってくれます。

広島城へ ~広島2日目~

 

ガイド付き(同乗しているガイドさんがしゃべるのではなく、USBメモリーに録音されている音声を再生するかたち)で

低い位置からの広島の景色を眺めることができました。

乗船特典として、忍者さんと記念写真が撮れるとのこと。

全員で指でポーズをつくり、笑顔で「はい!ポーズ」

 

広島城へ ~広島2日目~

 

帰りの新幹線は18時発

ねぎのたっぷりのった広島焼

14時を過ぎました。

帰りの新幹線は18時発。

あまり時間がないので、広島駅に向かいました。

広島に来たならば、「広島焼」を食べないわけには行きません。

広島駅の中に、お好み村的なフロアがあり

いろいろ迷って、ねぎのたっぷりのった広島焼を提供してくれる

お店を選びました。

そこで横一列7名のカウンターに座り、注文。

チーズがのったものや、牡蠣が入ったもの、

ホルモン焼きなどを追加し、ビールも!

目の前の鉄板に、焼き立てをだしてくれるので

テンションあがるし、かなり美味しかったです。

広島城へ ~広島2日目~

「広島県」 広島市・安芸の宮島 グルメ 広島焼き ほか

「お土産」は欠かせません

17時を回りました。

新幹線の時間が迫ってきました。

「お土産」も欠かせません。

ど定番のもみじまんじゅうをはじめ、

牡蠣の燻製

広島限定のお菓子

タバスコにレモン果汁を足したような調味料「レモスコ

宮島地ビール・・・

ついついたくさんかごに入れちゃいました。

とうとう新幹線ほ出発時刻

とうとう新幹線ほ出発時刻です。

大好きな広島駅に別れを告げ、後ろ髪惹かれる思いで

車両に乗り込みました。

疲れてるのですぐ寝るかと思いきや

乗車4時間ずっと起きていて、おしゃべりしていました。

結局、自宅に着いたのは23時近く。

子供たちは、翌日学校、私もお仕事だったので

最後の力を振り絞って?!お風呂に入りました。

ベッドに入って、電気を消した時、

心から素敵な旅行だったなあと・・・。

子供たちも、ひいおじいちゃんと旅行できて

良い経験になったはず。

祖父とまた旅行したいな。

まとめ

2年前には、ちょうど同じ時期に京都の嵐山に行きました。

その時は、長男の中学受験塾があり、

ばたばたした旅行になってしまってたので

今回は1泊2日ながらも

ゆっくり、充実した旅行になったので

さらに良かったなと思っています。

今度はどこに行こうか?とたずねると

「いやー・・。まだ思いつかない」と答えた祖父。

長崎県とか山口県とか候補に挙げて

また計画するね、旅行。

おじいちゃん、お願い!

ずっとずっと元気で長生きしてくださいね。

おすすめの記事