注目記事☆

日本でのお買いものが楽しい

外国人観光客もびっくり!日本の物価

外国人観光客の数は、緩やかながらもまだまだ増加しているようです。

私は日本人として、普通にそのことは嬉しいです。

ま、それはいいとして・・・。

外国人観光客日本に来て、まずびっくりすること。

物価が安いことだそうです。

日本は高度経済成長期に、内需(国内の需要)優先に考えた結果、日本に住んでいる人々が暮らしやすいようにと

すべてにおいて価格が抑えられたという説があるそうです。

分かりやすい例

分かりやすい例でいうと

使い捨てカイロですよね。

10個入って200円前後で購入できます。

1個当たり約20円って、かなりの安価ですよね。

トイレットペーパーも12ロールで200円前後。

1個当たり約16円・・・。ちょっと安すぎる感もありますが。

外国人観光客もびっくり!日本の物価
外国人観光客もびっくり!日本の物価

100円均一

100円ショップ

私は100円均一を、よく利用しますが

ほとんどの商品が税抜100円

新製品や季節商品がたくさん並んでいて、いつ行っても飽きることがないように

工夫されていますよね。

見ているだけで楽しいです。

私の場合、ふと気がついたら、かごの中がいっぱいになっていることが多いです。

いくらすべて100円といっても

50個買えば5000円税別になるので

ちょっとシンキングタイム!

それをせずにそのままレジにいったら、結構な金額になるので

その前に、もう一度かごの中身を確認し、

ちょっと迷う品物があれば、あった場所に戻すようにしています。

欲しいものが何でも買える空間!それが100円ショップです。

自宅から車で約20分のところに100円均一の大型店があるんですが、

「車だし、重たい物も買える」 と思ってしまい

躊躇しないでどんどん買っちゃうので

自転車か、歩きで行ける範囲にある比較的小さなお店を利用します。

買うものリストを作り、それだけかごに入れたら

店内をうろうろせずに

速やかにレジに向かうように気をつけています。

安物買いの銭失いになっては、100円均一を利用する意味がないので

安いだけで買うのは考えものですよね。

激安弁当

激安弁当

オフィス街では

ランチタイムとなると

激安弁当が並びます。

私は買ったことはないので

味とか評価は出来ませんが

コスパはすごいなと感心します、激安弁当

「あれ?激安弁当ってスーパーで材料を買って、自分で作るより

これ買ったほうが安上がりかも?!」 なんて思っちゃいますよ。
揚げ物中心で、決してヘルシーとは言えませんが

パンとコーヒーを買っただけで300円するときもあるし

250円とか298円とかでお弁当が買えるとなると

びっくりです。激安弁当すごすぎ!

激安弁当は社員食堂、いや、学食より安いかもしれませんね。

居酒屋

外国人観光客もびっくり!日本の物価

居酒屋など、お酒を出すお店も

激安戦線まっしぐらだそうです。

1000円でべろべろに酔えるという「せんべろ」ならぬ

半額の500円の「はんべろ」 というメニューをだしてくれる

お店があるそうです。

普通、居酒屋などは

座っただけでも

席料として、数百円支払うことになっているので

はんべろは衝撃的な価格ですね。

低価格を維持出来ているのは

おしぼりを出さない

お刺身にしそを添えない

など、企業努力の賜物だそうです。

コスパ大国日本!!

 

おすすめの記事