注目記事☆

毎年、秋になると手帳を新調するのが楽しみです☆

毎年、この時期になると

年間手帳を買い換える人が多いため

本屋さんや大型ショッピングセンター等に

たくさんの種類の手帳たちが並びますよね。

私も10月始まり3月終わりの手帳を使っているので

次はどんな手帳を使おうかなと

目移りして迷います。

でもここ数年、私には本格的な手帳は必要ないなと感じています。

日記のようなものを書く欄は、ほぼ使われないまま終わってるし

必要最低限の記入欄があれば

それで事足りるようです。

その代わりといってはなんだけど

ノートを使うようになりました。

手帳やノートの活用術~私の場合~

日記を書いてるようで

そのほかにも

感じたこと

愚痴

備忘録的なこと

を書いています。

お気に入りのマスキングテープでデコレーションしたり

いろいろな種類のペンでカラフルに書いたり。

下手ながらも、イラストもどきを

挿絵っぽく書いたりもしています。

頭の中を整理したいときは

まずは思っていること・考えていることを書き出すことが一番手っ取り早いと

思っているので、ノートもその一環です。

ダイエット中は、食べたものを書いたり

体重をグラフにしてみたり。

体重が減ったり、筋トレ頑張ったりしたら

自分で自分の記事にはなまるをつけたりして楽しみながら記入します。

悩みやいらいらしたことも

なりふり構わずに思ったことをそのまま書くので

あとで読んでみると、笑っちゃうことも多々。

「そんなことで、なに怒ってるのよ??」 と、過去の私に

言ってあげるんです、おいおいって。

「機嫌は人にとってもらうのではなく

自分でとるものだ」 と、最近お友達から教えてもらいました。

確かに!

自分で自分で問いかけ

なに怒ってるの?と、まさに自問自答すること。

私はそれをノートを使ってやっているのかもしれませんね。

ノートの中身は決して誰にも見せることは出来ません(笑)

包み隠さず、なんでもかんでも好き放題書いているので。

ノートは私にとって分身のようなものだと

言ってしまうとちょっと大袈裟ですが

そのような役割を担ってくれているのは事実です。

子供の使いかけのノートを、勿体無いからと

「分身ノート」に使うこともあります。

かれこれ何冊分書いたのかな・・・。

手帳やノートの活用術~私の場合~

使い終わったノートは

お役目を果たしたというスタンスで

大事にとっておくことはせずに

捨てています。

いいことばかり書いているなら、記念にとって置くのでしょうが

なんせネガティブなことばかり書いているもので、

持っておくだけで運気が下がりそう。

マイナスオーラを発してるはずなので

「ごめんね、ありがとう」と

お別れのご挨拶をして

さようなら。

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事