注目記事☆

彼氏から束縛されない方法

彼の束縛がきつい

失恋するとついやってしまうNG行動

束縛とは嫌なものです。

ですが、付き合っている関係では、その相互の愛情関係をもとに、いざこざはつきものになります。

その際、彼の束縛がどうしてもきついというときには、その対処方法を自分だけで考えるのではなく、思い切って、彼の方に自分から聞いてみましょう。

何がいけないのか、とことん聞いてみることで、結果的に束縛期間の短縮や、経過としてのハッピーエンドまでの時間が短くなる可能性だってあるのです。

 

 

彼氏から束縛の問題点

はっきり言えない

おせっかいに思われるNG行動

彼氏からの束縛にはポイントがあります。

まず、この束縛の要点を掴むのを第一としてください。

これには、問題点を上げてくれるように頼んでも、まず聞かれないでしょう。

世の中には、自分の女にしたくて、無理やり要求をいう人もいますが、実は、これは束縛しなくてはならない女性の問題点がある場合もあるのです。

この束縛を解くために、安心してほしいという女性からの発言が重要になります。

他のところへ行くなという男性側からの過度の欲求に対して、どこにも行かないという状況やどこにも行かないという説明、そして保証が必要なのです。

彼としても、むりやり奴隷にしたいわけではないはずです。

ただ、女性側の問題として、なにか腑に落ちない危険性のようなものを見たときに、自分の管轄下において、危ない目に合わせたくないという、男性自身の守る欲求も働いている可能性も高いのです。

まずは、男性側を安心させてあげることが必要になります。

そして、女性のはらむ危険性とはなにか、よく留意して検証してみてください。

その検証結果によっては、あとになって、彼の言っている意味がわかったということもあるかもしれません。

 

 

 

彼氏から束縛の経過点

背後で充分に彼女を守っている

束縛されているあなたへ

彼氏からの束縛の理由について、彼がはっきりとした答えを言わないのは、その結果を想像すると、はっきり言えない。

そして、その問題ごとに意識的になってはいけないという意味が見え隠れします。

これは、束縛している経過点では、女性は気が付きません。

つまり、男性側として、その背後で充分に彼女を守っている可能性が高いのです。

世の中には、なんでも自分の思い通りにというかたちで、突拍子もない命令をする男性もいるかもしれません。

ただ、そうでもなく、ちゃんとした付き合っている関係を継続したい場合には、その束縛の経過点で彼女が気づいてはいけない途中の段階があったりするものです。

結果的にあっちに行くなという情報だけ与えて、彼の方では、裏工作で彼女を守っている可能性もあります。

問題が晴れて、解決したときに、危なかっただろという説明が彼からか、周りからかあるかもしれませんが、女性側は知らなくてよかった、もしくは、ありがとうという感謝に変わるかもしれません。

束縛中においては、彼女自身はなんのことか解らないことも多いものです。

 

彼氏から束縛された結果として

好きで束縛しているわけではないのか

束縛されているあなたへ

彼氏から束縛された結果として、あとになってわかったけど、実は、わたしを守るためだったのねという返事があれば、彼は束縛を一気に解く可能性があります。

女性としては、時折めんどくさいと思うこともあるかもしれませんし、男性側も好きで束縛しているわけではないのかもしれません。

ですが、問題ごとが去ったあとで、実はこういうことだったという事実が分かれば、いいのです。

その際、二人がすでに結ばれていれば、それはそれで結構です。

つまり、女性側も男性に話さないことがあるかもしれませんし、男性側も言っていないことがあるのかもしれません。

それは付き合っていても、プライバシーの関連や、過去の思い出などで、全部を話し合っているカップルはなかなかいないものです。

ですので、その経過をくぐり抜けて、束縛がお互いになくなれば、きっとその解決も与えられたとみて良いでしょう。

束縛されはしたけど、今度から気を付けるという、返事があれば、彼の束縛は終わるか、軽くなるのは当然と思われます。

ですので、その経過を過ぎて、結果的に仲が深まったとすれば、結果オーライとなります。

 

 

彼氏から束縛されない方法 アドバイス、心がけたい事とは?

束縛されているあなたへ

彼氏から束縛されない方法として、他に考えられることは、彼女のことをちょっとした装飾品感覚に思っているようなところがあるかもしれません。

自分はその装飾品はちょっとだめだとか。そんな化粧はしないでほしい。というイメージは、勘の効く男性であれば、直にいわない可能性もあるのです。

ですので、彼の好みを聞くというかたちで、きりかえしてみると、案外あっさりと、束縛が解けるということもあり得ます。

 

まとめ

まとめ 可愛い女子

いかがでしたか?

付き合っているという感情を大切にして、そのカップル関係を継続していくには、お互いの要求にイライラすることもあるものです。

これは、惚れた・惚れられた関係によって、強度の差はありますが、実際惚れたほうが、言うことを聞くのが定説になっています。

そして、その束縛要求に対して、関係を続けたいのであれば、その要求を飲みましょう。

どうしても、できない場合は、惚れた理由を考え直して、一旦休止状態を考えてみてもいいのです。

おすすめの記事