注目記事☆

ついつい惹かれてしまう女性

モテモテの女性

もてる女性

女性から見ると、美人でもないし大してスタイルが良いわけでもない。

なのに、なぜか男性からはモテモテの女性っていますよね。

実は、そのような女性には特に目立つポイントがあるわけではないのに、自然と男性を惹きつけてしまういくつかの共通点があります。

そこで、男性がつい惹かれてしまうモテモテの女性の特徴を3つ紹介します。

男性にモテたい女性の人は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

笑顔が絶えない女性

にこにこと笑っている

もてる女性

いつも笑っていて笑顔が絶えない女性に、つい目がいってしまうという男性が多いです。

笑顔の女性に対して嫌な感情を持つ人は少ないでしょう。

特に優れた容姿でなくても、にこにこと笑っているとそれだけでかわいく見えてしまうから不思議です。

女性は、感情の起伏が激しい人も多く、機嫌が悪いとつい顔に出てしまう人も多いです。

ですが、いくら美人でも仏頂面の女性といることは苦手と感じる男性がほとんどです。

感情が顔に出やすい女性ほど、常に笑顔でいることを意識すると良いでしょう。

特に、みんながイライラしているような場面で笑顔ができる女性は、場の雰囲気を明るくすることができ、男性からも一目置かれることでしょう。

また、男性はプライドが高い割に繊細な人が多いです。

自分の話題に笑ってもらえなかったり、反応してもらえなかったりすると落ち込むことがあります。

どんな小さな話題でもきちんと拾ってあげて笑ってくれる女性は間違いなく男性からモテるでしょう。

 

 

他人の悪口を言わない女性

他の人に流されない芯の強さ

もてる女性

仲間外れや陰口は、女性なら誰でもされたりしたりした経験があることでしょう。

ですが、男性から見ると女性が集団で悪口や陰口を言っている姿は恐怖以外の何でもありません。

好きな子が、悪口を言っている姿を見て、一気に気持ちが冷めてしまったという例もあります。

そんな中で、決して人のことを悪く言わない女性は男性からは女神のように見えるでしょう。

悪口を言っている人を批判して説教するような正義感までは必要ありません。

みんなが悪口大会で盛り上がっていても、一人だけ絶対に悪口を言わないような女性は、それだけで信頼もされるし人間的にとても魅力的です。

また、悪口まではいかなくても、他人をいじったりからかったりすることがある女性も多いでしょう。

男性がつい惹かれてしまう女性は、からかいの対象になるような人に対しても平等で馬鹿にしたりしない女性です。

他の人に流されない芯の強さも男性からみると魅力的に見えるでしょう。

 

いい香りのする女性

女性らしさを感じる

もてる女性

それほど派手な女性じゃなくても、ふとしたことで女性らしさを感じてしまうと、男性はその人のことが頭から離れなくなってしまいます。

男性は単純なので良い香りがするとすぐにドキッとしてしまいます。

香水のような人工的な香りよりも、自然な香りの方が男性はときめくようです。

具体的には、洋服から香るほのかな洗剤の香りや、髪の毛から香るシャンプーの香りなどが好感が高く人気です。

臭いが気になるからと言って、制汗剤や香水を全身につけすぎてしまう女性がいますが逆効果になりかねません。

とはいっても、自分の香りは自分では適当かどうか判断することが難しいものです。

香りが気になる場合は、友達や家族に確認してもらうこともおすすめです。

また、洋服や鞄には知らず知らずのうちに家庭の臭いがつてしまっていることがあります。

家族にペットがいたり喫煙者がいたりする場合は特に気を付けましょう。

ファブリックミストなどで臭いをとることもおすすめです。

 

惹かれる女性になるためのアドバイス、心がけたい事とは?

男性が女性に求める「理想の性格」とは

男性は意外と女性の容姿よりも内面に惹かれることが多いです。

男性はプライドが高く単純な人が多いです。

そのため、周囲の反応を気にしすぎて、変に駆け引きをするよりもいつも笑って嫌なことを言わないというだけで好感をもってもらえます。

また、清潔良い香りがするというような女性らしさを見せると男性はすぐに意識してくれますよ。

まとめ

まとめ 可愛い女子
いかがでしたか?

男性がついつい惹かれてしまう女性は、同性から見ると特に魅力もない平凡な女性かもしれません。

逆に女性からみると、とても美人でスタイルも良いのになぜかいつまで経っても彼氏ができないという人もいるでしょう。

ですが、なぜか男性からモテる女性にはきちんと理由があります。

女性から見ると取るに足らないことかもしれませんが、意識するだけで男性の見る目が変わりますので、ぜひ実践してみてくださいね。

おすすめの記事