注目記事☆

尽くしてるつもりが、おせっかいに思われるNG行動

彼が大好きだから、精一杯尽くしてあげたい!

おせっかいに思われるNG行動

彼が大好きだから、精一杯尽くしてあげたい

そう思う女性は意外にも多いようです。



確かに尽くしてくれる彼女が自慢の男性や、そんな献身的な女性に魅力を感じる男性も多いものです。

しかし、良かれと思って注いだ愛情も、度が過ぎるとただのおせっかいに思われてしまうこともあるものです。

尽くしているつもりが、おせっかいに思われるNG行動をご紹介していきます。

 

お母さんのようにならない

おせっかいに思われるNG行動

彼の不規則な食生活や、お酒タバコの量が気になる女性の中には、「野菜たっぷりの食事」を頼まれてもいないのに差し入れたり、お酒やタバコを楽しむ度に、お母さんのように小言を言う人がいます。

確かに生活習慣の乱れは、健康にとって良いことではありませんが、彼もいい大人、好きなように食事をしたり、お酒タバコを楽しみたいものです。

特に、女性に人気のオーガニックカフェなどでお馴染みの、野菜たっぷりのヘルシーな料理は、がっつりした食事を好む男性にとっては、いまいち物足りないですし、毎日このような料理ばかり強要されると、食事をする楽しみも半減してしまいます。

彼の体を気遣って、あれこれお世話を焼くのは、間違ったことではありませんが、彼の好みをしっかり把握して、彼の気持ちを大切にしながら尽くしていくことがベストです。

また、飲み会の回数や帰ってくる時間で小言を言ったり、趣味で夜更かししているのを咎めるのも、ただのおせっかいです。

彼はあくまであなたと違う一人の大人として尊重し、生活習慣に土足で踏み込みすぎないよう注意しましょう。

 

単なる自己満足かも

おせっかいに思われるNG行動

毎日頼まれてもいないのに、手作り弁当やお菓子を作ってくるのも、場合によっては、ちょっぴり重い愛情です。

何回かは様子を見ながら作ってあげて、彼が本当に喜んでくれているのなら、頻繁に続けてもいいのですが、彼がちょっと迷惑そうだったり、食べ物の好みが合わない場合は、程々にするようにしましょう。

また、雑誌やテレビドラマで見た、理想の「彼」を彼に押し付けるのもNGです。

髪型や服の趣味を、自分の理想の「彼」と同じようにしたい気持ちは分かりますが、彼の好みや生活に合わない髪型や服装だった場合は、無理やり強要せず、彼の好みを優先してあげましょう。

自分が理想と思う「彼」に近づけることが、彼をもっと素敵にすると信じて、好みじゃない服や靴をプレゼントするのは、単なる自己満足です。

彼が大人しいタイプで、あまりはっきりあなたに意見してこなくても、相手の気持ちを無視して、良かれと思って服や靴など一方的にプレゼントするのは避けましょう。

 

頼んでもいないのに部屋を掃除をする

彼のプライベートな空間

おせっかいに思われるNG行動

女性にとって一番気になるのが、彼の部屋です。

特に靴や服が散らばっていたり、食べた物がそのまま放置されているなど、ちょっと「汚部屋」ぎみな場合には、これこそ彼女としての腕の見せどころと、彼に何の断りも無く、ガッツリ掃除してしまう人がいるものです。

しかし彼にとっては、どうしても彼女に見られたくないものもあるかもしれませんし、あなたにとってはがらくたに思えるものが、実はとても大切なものだったということも多々あるものです。

勝手に掃除をしたことで、ケンカになるカップルは結構多いことからも、彼に頼まれてもいないのに、部屋を片付けたり掃除をするのはやめましょう。

また、これは彼の部屋だけでなく、車の中や彼のオフィスのデスクも同じです。

いくらいつも一緒に過ごしている空間でも、これらは彼のプライベートな空間で、あなたのものではありません。

どうしても掃除や片付けをしたい時は、彼の同意のもとで一緒にすることがお勧めです。

 

尽くしてるつもりが、おせっかいに思われるNG行動 アドバイス、心がけたい事とは?

こんなに尽くしているのに

おせっかいに思われるNG行動

こんなに尽くしているのに、どうして分かってくれないの?と思う女性の行き過ぎた行動の裏側には、どこかに理想の「彼」や「彼女」の姿があるようです。

彼はこうあるべき!

素敵な彼女はこうあるべき!

そんな、雑誌やテレビ、友達から聞いた情報の中で作られた、理想の姿ばかり追い求めてはいませんか。

そんな理想もいいですが、それよりも大切なのは、いつも自分らしくいることと、客観的に彼を思いやる気持です。

また、大好きな彼に好かれたいという思いが強い場合も、おせっかいをしがちです。

彼はありのままのあなたを認めてくれているのですから、無理せずそのままのあなたでいれば十分なはずです。




 

まとめ

まとめ 可愛い女子

いかがでしたか?

彼を本当に大切にするということは、彼に一方的に愛情や理想の姿を押し付けることではなく、彼の気持ちをよく考えて、彼が心からハッピーになれる行動を心がけることです。

これは恋愛のマニュアルなんか見なくても、彼を思いやる気持ちがあれば、誰にでもできることです。

本当にいい女は、尽くしたことが彼の重荷にならず、さりげなく彼をフォローする、そんな女性です。

あなたが尽くしたことで、彼があなたをより大切に思えるよう、さりげなく彼の気持ちを考えた行動を意識できる素敵な女性を目指していきましょう。

おすすめの記事